ダンススタジオは
こうあって欲しいと願う形を
一から拘りを持って作りあげました。

 

ダンス愛好家の皆様
そしてこれからダンスを始めようと
お考えの皆様が
居心地よく過ごせる空間作りを意識して
デザインされた


細部にわたるまで
無駄のない設計に仕上がっております。

 

床材は材質や構造まで自ら足を運び
あらゆるサンプルと
その支えとなる根太・金具を組み合わせ
踏み心地などをテストしました。

 

そして最も足に優しく
踊り心地の良いフロアが完成しました。

 

建築士の弟
そして施工主である工務店代表の父と
力を合わせて作り上げた


一切の妥協はありません。

 

皆様のダンスライフが
より一層輝かしい
Stella(恒星)になれるように
願いを込めております。

 

世の中には一つとして同じ星は存在しない
そんな自ら輝くことのできる
Stellaで一杯になることを夢見ています。

 

そして私達の魅力、皆様の魅力が
一番に発揮できる場所であると
確信しております。

 



常に何かを
「予感」させ続ける場所であること。

 

そこには皆様が輝くことのできる
「憧れ」が多種多様色々な形で存在すること。

 

その「憧れ」と「予感」に触れることで
人は幸せを
感じることができるのではないかと
考えております。

 

ダンスを通して
たくさんの人と人の輪ができ
そして皆様に
たくさんの幸せをお届けすることが


使命だと考えます。

 

また


講師との
レッスン受講スペースとしてだけでなく
個人での練習場所としても
活用していただくことや
ダンスを楽しんでいただく時間も
ご用意しております。

 

週2日、練習やペアダンスを楽しんで


皆様が各々の使い方で
利用していただくことができるというのも
大きな醍醐味です。

 

私が生まれ育った京都山科の地で
開業するという事も
私にとって大きな意味があり
ここからダンスを発信することで
地域の皆様に貢献できればと
思っております。

 



いつでも皆様と共に
皆様の生活のすぐ側にあり続けられる
パートナーで在りたいと
考えております。

 

 


代表
柳 真之